banner_02.gif<ポチッとひとつ!

2007年08月14日

HDMIケーブル切断と接続

すいません
今回は自転車の記事ではないです。
ホームシアターとかに興味にない人にはチンプンカンプンだと思います。

家にリビングホームシアターがあるのですが
コンポーネントケーブルでTVとDVDプレイヤーをつないでます。
DVDを見るときはTVとDVDプレイヤーの電源を入れてアンプを立ち上げて
スピーカーから音を出していました。
がっちり映画を見るときにはスピーカーを使って臨場感を楽しむのですが
軽くDVDを見るときにいちいちアンプを立ち上げるのが面倒なのと
DVD(ディーガ)とTV(ビエラ)がパナソニックなのでビエラLINKというのが使えるかも!
ということで15MのHDMIケーブルを購入。

距離的には
アンプやDVDはリビングの後方。
TVは前方。
壁の中を引き回しての約13M
距離が伸びるほど条件が悪くなるときいてますふらふら

さて、HDMIケーブルを通そうと思い壁の中のCD管に・・・
入らない・・・
CD管は16mm・・・
そうだ・・・
CD管を壁に埋めたときにはHDMIケーブルのことは考えていませんでした。
幅が約20mmある端子部分が入りません。

うーーーーということで
出した答えは切断です。
劣化とかあるのかもしれませんがデジタルなので・・・劣化するということは
どうなるのかな?
絵が出ないとかある周波数の音信号がなくなるとか?
まあいい、このままではケーブルが腐るということで切断!

壁のCD管に通して引き出して半田で一本一本接続です。

HDMIケーブル


仮のビニールテープ巻いて絶縁してっと。
上の写真は仮ですのでテープが雑です。
テストすると案外映っちゃうものです。よかった!
音の劣化も映像も僕には気にならない。OKOK!

さてビエラLINKは・・・
DMR-EX100はビエラLINK i.linkともに装備されておりませんでした・・・
ちゃんちゃん。

!!注意!!
今回の記事内容は自己責任で行っておりますので
真似しないでください。
映らない、音が出ない、機器が壊れたなどの責任は取れません。
感電、火災が起きるかもしれません。
ネタ記事ということで馬鹿がいるという程度で考えてください。
posted by なべ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51398044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

HDMIケーブル破断!!!!!!!!!
Excerpt: やっても〜たぁ〜(涙×1000)楽しみにしていた、AQUOSの取り付けの日!壁掛けのため、補強用の板も取り付け、いつでも「カマ〜ン!」状態で、準備OK!「取り付けも15分程度で終わる」とのことで、気持..
Weblog: T.T.ANGLER管理人kazuの部屋
Tracked: 2008-01-30 14:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。