banner_02.gif<ポチッとひとつ!

2007年09月05日

ケイデンス90・・・

先日書きましたが
ケイデンスが測定できるサイクルコンピューターCC-CD200Nをとりつけたので
通勤でコレを試しています。

 ケイデンスとはクランク回転数です。
 クランクとはペダル装置一式だと思ってください。
 つまり一分間に何回ペダルを回せるか(踏めるか)ということです。
 数え方は右足で数えるとすると右足が一番上になる地点からグルっと回って
 同じ場所にきたら1rpm(rpmは省略しても良いらしいですので以後省略)と数えます。

雑誌を見ると決まって書いてあるのが
「ケイデンスは90を維持」
ということです。
基本90でコレを維持するためにギアを変えるらしいです。

クロスバイクに乗るようになって知ったんですが
ギアはケイデンスを維持するためにあって
ゆっくり回して速く走るとか
軽くして坂を楽に登るとかというためではない
らしいのです。
結果的には似たことになってもその目的が違う・・という
わかるようなわからんようなお話。

で、90なんですが


とーってもしんどい(辛い)
80でもきついです。
僕がふだん気持ちよく走っている場合、ケイデンスは60〜70の間にあります。
時速にして23Kmくらいかな(ギアは38-14とか48-18とかです)
コレを90まであげてみようとクルクル回し始めました。

クルクル クルクル 
ギアを軽くしてもなかなか90にならないどころか
80あたりでアップアップです。
心拍数が上がっているのがわかります。

出っ張ったお腹に引き上げた脚があたりまくり・・・
自分でボディブローを連打しています。

汗が吹き出てきました。
もう上半身はつゆだくです。
その横を颯爽とロードバイクさんやMTBさんが抜かしていきます。
その度にあの人はケイデンスどのくらいかな
とギアを軽くして真似して踏んでみると
やはり大体90なんですよね・・・・

真似も続かず・・・すぐに彼方へ消えていってしまう後ろ姿。

と、とりあえず・・今日はこのくらいで・・・
ということになり
今後は第一段階としてケイデンス80に引き上げるべく
頑張ることにしたのです。

シクシク・・・
posted by なべ at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車にのって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「上半身がつゆだく」という表現、ユニークで思わず笑ってしまいました。それはまさに私のライディングスタイルそのものです(季節問わず)!
ケイデンス90、確かに最初は速い感じですが、慣れてくると結構行けるようになります!ところが上にはいくらでも上がいるもので、トラック競技の選手達ってケイデンス200以上なんていう練習をするそうです!回転が速すぎて自転車から落ちそうです!
Posted by bikes at 2007年09月07日 13:51
お久し振りです。

”ギアはケイデンスを維持するためにあって
ゆっくり回して速く走るとか
軽くして坂を楽に登るとかというためではない
らしいのです。”
のお話勉強になりました。

私は、夏バテ気味で あまり自転車に
乗っていません。
そろそろ活動再開しなくては・・・
Posted by りすとーろ at 2007年09月09日 01:34
bikesさんおはようございます!
ケイデンス200!
信じられない回転数ですね
しかもトラックってピストバイクじゃなかったでしょうか?

自転車通勤の時には上から下まで(下着まで)
会社についてから着替えています・・・
Posted by なべ at 2007年09月09日 10:16
りすとーろさんおはようございます!
僕もへぇーっと思ってしまいましたが
坂では思いっきり軽いギアでケイデンスが50を切ってしまったり・・・
毎回足が売切れです。

ゆっくり秋のポタをたのしみましょうねえ!
Posted by なべ at 2007年09月09日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54014102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。